肩痛、胸痛2006年04月02日 23時51分15秒

右肩から右胸にかけて痛みがあり、息もちゃんと吸えていないような感じがするのです。
咳をしたり、くしゃみをしたりするだけで、非常に痛いので、「咳が出そうだな」と思うと、全身に力を入れて身構えなくてはなりません。
何かを拾おうとして、下を向いただけでも痛い・・。

これはいったいどういうこと?
とんでもない病気になっちゃったのか?

その話を友達にすると、「私もテニスでそうなった。狭心症かと思って病院に行ったけど、筋肉痛だった」と笑っていました。

私も実は、薄々思っていたのですね。筋肉痛ではなかろうか、と。

辺野古に車で行ったとき、「妙に肩に力が入っているなあ・・」と思いながら運転していたのです。

前にも片道だけ運転したことはあったのですが、その時は同乗者全員が運転する人だったので、心のどこかで、「いつでも交代してもらえる」と思って気が楽だったのかもしれません。

辺野古から帰った時には、特に疲れた感じもなかったのですが、10日後に症状が現れてしまったのでしょう。

友達の話を聞いて、やっぱり筋肉痛なんだ、病気じゃないんだ、と確信できた時から、痛みはみるみる快方に向かいました。

がらモンは、「テニスボールをしょって寝たからじゃないか?」と言っていますが、私としては、テニスボールが背中のツボを押して、案外気持ちよかったな、と思うのでした。

それから、サメをしょったままあおむけになると、背中がそっくりかえって、案外気持ちいいな、とも思います。(すでに横向きに寝てないじゃん・・・)