ダメダメアセスに意見書を!2007年09月22日 23時54分05秒

意見書の見本です~

環境アセスに対する意見書を書いてみました。

クリックで大きくなります。
そしたら知性のかけらもない字が大きくなりますが、もう一度クリックすると元通りになります。



私は今まで、「環境アセスメントというのができたので、専門家の人たちがいろいろ調べてくれるんだな~」と思っていました。

ところが、長いこと現地で調査・研究に携わっている人やグループの研究結果は無視。

採用される研究結果は、防衛局と防衛庁の調査だそうです。



そういえば、以前の那覇防衛施設局のヒトも、「ミドリイシ」「ミドリイシ」とばかり言っていました。

辺野古や大浦湾には、多種多様の魚やサンゴや藻があるのに、「ミドリイシ」だけ調べるような雰囲気でした。
しかも、調べ方もいい加減・・・。


ホンモノの研究者の方たちが、質問したことに対しては、「ご理解ください」しかお答えがありません。



環境に配慮した米軍基地ってのが、そもそもあり得ないですからね。



ですので、辺野古のジュゴンを守るために、どうかこの書き方をまねっこして、意見書を書いてもらいたいのです。
紙のサイズはA4です。


赤字のところは、あなたのお名前、ご住所と、自由なご意見をお願いします。


送り先は「〒900-0016 那覇市前島3丁目25番1号 那覇防衛庁建設部建設企画課」です。
郵送の場合は9月27日までの消印が必要です。
FAXの場合は27日までに 098-866-3375です。



それから、意見書の写しを、アセス監視団まで送ってくださるようにお願いします。
せっかく送ったのに、ポイとされたらイヤだからです~。

沖縄ジュゴン環境アセスメント監視団の住所はこちらです。
〒902-0061 那覇市古島1-14-6 教育福祉会館407号
FAXはこちらです。098-863-7096(番号変更しました)



では、皆様、どうぞよろしくお願いします!