ほっかむり・・じゃなくて2009年11月04日 23時03分24秒

手前味噌作りの仲間が増殖していて、今回は4世帯分の麹と大豆をネットで注文しました。

初めて味噌を仕込む友達が、定番の質問をします。
「この分量仕込んだら、どのくらい食べられる? 一年分くらいある?」

お答え
「あっという間になくなる。なぜなら、おいしくできてうれしいからみんなに配ってしまう」


てぬぐいでほっかむり・・・ではなくて、あねさんかぶりをして、味噌を仕込みました。
これでひとまず圧力鍋をしまって・・・と思った次の日届いたのは、箱いっぱいの柚子。
柚子もネットで注文していたのですが、自然のものなので期日指定ができなかったのでした。
まさかこんなに早く来るとは。
同封のお便りに、「今年は黄色くなるのが早かった」とありました。
またもやほっかむり・・・ではなくて、あねさんかぶりをして、連日ユズジャム作りです。
ユズジャムは辺野古の座り込みテントに差し入れするので、大量に作ります。


今までの失敗を思い起こして反省しつつ作業しましょう。
A、すばやくジャムにしなかったから、ユズが傷んだ。
B、すばやくジャムを煮ようとしたから、焦げた。
どっちの失敗も、我ながら脱力するほどバカ。

焦がさないための要点として、
1、弱火
2、かき回す
3、煮えたら鍋をコンロから下ろす
の3点を徹底することにしましょう。

以前、余熱で焦がしたこともあったのです。
ま、焦げたジャムも(実家に送っちゃって)消費しましたけどね。

そうだ!もう一つ失敗したことがありました。
C、酢を入れなかったから、発酵して酒になった。

ただお砂糖で煮るだけなのに、ゴールまでにいろいろと障害物があるようです。

なんとかうまくできて、ゴールの辺野古までたどり着けますように!