モノ屋敷 ゴミ屋敷 32010年02月01日 21時15分19秒

丸いケーキを買ったら、かわいい箱に入れてくれる。
箱は折りたたんで、大事にしまう。
ケーキをそっと出したつもりだったけど、やっぱり箱にクリームがついていたらしい。
カビで染みになった箱が出てきましたよ。
義母のうちの話ではなくて、ワタクシですよ。
ケーキを焼いて、友達のうちに持っていって、楽しくお茶する夢でもみていたんだろうが、ヒトサマに差し上げられるケーキが焼けたことは一度もないぞ。
一年に一度、焼くかどうかだし。
ストックしていたケーキの箱は全部捨てますとも!


さて、義母のアパートは2部屋とキッチンという間取りだった。
押入れのある1部屋は全部モノ(ほとんど洋服)で埋まっていて、自由に出入りできたのは、黒猫クロちゃんだけ。
クロちゃんにとっては、身を隠すところもたくさんあり、登ったり降りたりの運動もできる理想的な空間だったことだろう。
しかし、引越の話が出たのは1年も前のことなので、親戚知人が片付け手伝いに呼ばれ、片付けはともかく洋服をごっそりお持ち帰りしていたらしい。
だから、クロちゃんでなくても入って動ける空間ができていたのは実にありがたいことでした。
だけど、車に洋服を満載していったみなさんのおうちが、モノ屋敷度をアップさせたわけですね。それともすでにゴミ屋敷なのかもしれません。

洋服以外の分類不能グッズを、手当たり次第にゴミ袋に投げ込んでいると、義母の友達の知人(関係性不明)が来ました。
鏡台をあげる約束をしていたのだそうです。
鏡台はホコリが積もっているし、引き出しもゴミだらけ。
でも、その人は、平気で運び出していきます。
「カラーボックスもください」
湿気でたわんでいるホコリだらけのカラーボックスも引き取られていきました。
ついでに聞いてみました。
「この衣装ケースの中は、全部毛糸なんですけど、いりませんか?」
「あら、もらっていいの?」
「どうぞどうぞ。こっちは布です」
「それももらうわ」

ゴミ屋敷の種を蒔いてどうするよ、私。

コメント

_ KIRICKL△ND ― 2010年02月02日 07時10分42秒

どなたの感想も同じだと思いますが、ゴミ屋敷記事がまた増えた!

ミノムシの雌は終生イモムシ型で雄のようにミノ蛾にはならないとか。
私もどんどんおばさん化していることを白状します。
いえ、あれは作品になる予定で・・・おお、これも!

_ こなみ ― 2010年02月02日 07時45分14秒

お義母さんには、いいお友達がいらっしゃって
よかったですよね。
きっと、もらわられた先で有効利用される  はず!

モノというのは「生きるパワー」でもあるんですよね。
以前、将来を見据えて、自分のモノをどんどん捨てていたら
自分の存在までゴミになったような気がして、
とても哀しくなったことを思い出しました。

いやいや、ゴミ問題は奥が深い・・・・。

_ みんと ― 2010年02月02日 15時35分25秒

ゴミ屋敷記事おもしろいので、ここんとこ読み逃げしてたけど、
毎回続きを楽しみにしていますぜ。

アタクシの人生は、わりとお引っ越しが多いので、モノは貯め込まないほうだと自分では思っちょります。
トラックだけチャーターして、自分で荷物運ぶもんだから〜。
今みたいに、ひとつところに8〜9年なんて、めずらしいのよー。
そろそろ引っ越し時かなぁと思う、今日このごろ。
リヤカーに、ミカン箱5〜6個が理想よね。

_ ばるタン ― 2010年02月02日 22時31分13秒

◆KIRICKL△ND さん
もともとゴミのような記事ですからどんどん増えるんですよ~。
波打ち際で貝を食べて暮らしていたときは、きれいな貝がらをためて喜んでいたんだろうな。
リスだったときには、どんぐりをどんどんためていたはずです。
美意識でためているのだから、ゴミ屋敷と一緒にしないでほしい!と思ったり、いやはや同じだ、と思ったり。


◆こなみさん
義母には友達も親戚もいっぱいいるんですよ~。
座るスペースもない部屋に、毎日のように遊びにくるんです。
しかも全員が類友だと思われます。くわばらくわばら。
ゴミは奥が深いですね。
でも、こなみさんもモノを捨てるにはまだまだ年齢が足りないのよ!
私くらいになってからゆっくり捨てたらいいわよ~^^



◆みんとさん
そうそう。リヤカーで自力で引ける量が理想よね~^^うっとり・・・。
私は梅干と味噌壷を真っ先に積み込むわ。

同じところにずっと住んでいるとどんどんモノが増えるのよ。
ケモノまで増えるんだから困ったものだわ。

トラックバック