津波雑感2010年02月28日 23時19分51秒

昨日の早朝、地震の情報を知ろうと、すぐにテレビをつけた。
震度や震源地、津波到達時間の予報がでた。
「沖縄本島 すでに到達したもよう」
早っ!
今揺れて、すぐにテレビをつけたのに・・・。
震源が近いと津波がすぐに来るんですね。

小学校のとき、「リアス式海岸」を習った。
先生は、リアス式海岸の形状と一緒に、津波の怖さを語った。
先が細くなるから、波の高さが増していく。だから被害が大きくなる、という話だ。
先生が熱を込めて語ってくれたおかげで、私は、津波がとても怖い人間として生きていくことになりました。
だから、予報がはずれて、避難が無駄に終わっても、文句を言わないでね、被害がなかったことを喜びましょうね、と思います。

現地の地震被害や、津波の被害を想像すると、不謹慎なのだが、
「地球の反対側から波が届くんだなあ・・・」と、不思議な感動があったりもしますね。
だからといって、海岸に見に行ったり、サーフィン板を持って行くのはNGでございます。