パラボラ犬2010年03月22日 23時40分11秒

パラボラ犬ぴぐモン
ぴぐモンは、耳ダニやなにやらで、普段から耳がよろしくない。

このたびも、夜、「ひー」「ひー」という音に起きてみたら、ぴぐモンがものすごい勢いで耳をかいている。
搔くと痛いのだが、搔かずにいられないのだろう。
搔いては「ひー」と言っているのだ。

すでに、耳から血がでていた。
触ろうとすると、全力で嫌がる。

かわいそうだが、そういうときはパラボラ犬になってもらいます。

パラボラを着けた当初はあちこちにぶつかったり、ご飯を食べるのに苦労したりするのですが、そのうち慣れてきて、ご飯も上手に食べられるようになるのです。

数日すると、耳も落ち着いてきます。

今は、お顔をぐりぐりすることもできるようになりました。

画像は、眠くなった証拠にマユゲができているぴぐモンです。