ご近所に内緒2010年06月19日 23時27分42秒

台所にはショウジョウバエが常に数匹います。

それは見慣れた風景なのですが・・・。

 

ベランダの生ゴミ処理機(段ボール箱)から、なんだかよくわからない虫が大量に生まれてしまいました。

ショウジョウバエより少しだけ大きくて、プランターから大発生するふわふわ飛ぶ虫より少しだけ小さい感じ。

お見事に際限なく生まれてくるのよ。

段ボール箱にかぶせてあるTシャツを取ったら「うわーい! 外だ外だ! それいけー!」と団体さんで飛んでいく。

ここでひるんではいけないのです。

段ボール箱を開けると、フタと内側の壁が全面的に虫模様になっているのです。

 

白いダニみたいな虫が大発生したことはあったのですが、飛ぶ虫は初めてです。

今、段ボール箱が二つあるので、虫の箱には生ゴミを入れずにかき回すだけ。

一日一回、「おおお~。何百匹いるんだろう。野鳥の会の人が数えてくれないかな」とある種の感動をおぼえながらかき混ぜています。

少しずつでいいから減りますように! と願いつつ。

 

ところで、この虫たちも、生ゴミ処理に一役かっているにちがいありません。

なぜなら、この箱の土は、色つやがよくてふかふかで、とってもいい感じなんですよ。

今まで、こんなに気持ちよくかき混ぜたことがあったでしょうか。

やっぱりねえ、生物多様性っつーの?

いろんなみんなで一緒に生きていくのよね。

 

ただ、飛び立つ虫の集団が、ご近所の迷惑になっていないか、非常に肩身が狭いです。

聞くわけにもいかないし・・・。

 

 

今日、沖縄地方は梅雨が明けたそうです。

一気に蒸し暑くなりました。

風の通り道を選んで寝るぴぐモンとニャンギラス。

 

風の通り道

 

 

 

そのあと寝場所を移動したぴぐモンでしたが、ニャオスは気にくわないらしい。

「おにいちゃんにパンチして追い払おうかな」と思ったようです。

 

おにいちゃん近すぎ!

 

 

 

梅酒と梅サワーを仕込む準備です。

梅酒ビンで作っていた味噌を、別の容器に移しました。

いい考えだと思ったんですよね。

透明のガラスビンで味噌を作ったら、外から様子がわかるでしょ。

蟻の巣の観察みたいなことができるかな、と期待したのでした。

 

ビン入り味噌は取り出しにくい

 

ビンの口が小さいので、味噌がめちゃくちゃ取り出しにくいではありませんか。

観察もしなかったし。

次回からは、梅酒ビンで味噌を作るのは絶対に却下です。


コメント

_ みんと ― 2010年06月20日 23時32分59秒

そろそろ専門職による毛刈りのころでしょうか。
そろそろ味噌がなくなりそうです。

_ ばるタン→みんとさん ― 2010年06月25日 22時30分00秒

◆みんとさん
専門職でない毛がりでお茶を濁している今日この頃・・・。
あらまあ、脳みそがないの?
私と一緒ね!

トラックバック