7月でございます2011年07月01日 19時33分20秒

東北・東京電力管内の皆様、節電ヨロシク!
私も、日本で一番高い沖縄電力の電気料を少しでも少なくしようと思います。



私は、自分で言うのもなんですが、それはそれはネガティブな人間であります。
将来のことを考えたら、お先真っ暗。
ネガティブ番長と呼んでほしい。

ですので、「もし、沖縄にとんでもない災害が起こったら・・・」と想像したらどんどん落ち込んでいく。
きっと、やっと分けてもらったおにぎりも誰かに奪われてしまう。
トイレに行こうとしたら、トイレットペーパーを奪われてしまう。
あー、もうだめ・・・。
それに、沖縄にどうやって救援物資が届くのか?

だけど、そんなネガティブな私も、「もしかしたらそんなに悲観することでもないのか?」と思うようになりました。
奪うより分け合いたいはずだ。
蹴落とすより力を合わせたいはずだ。
政府の救援は遅れるかもしれないけど、民間ボランティアはどんな手段を使っても、必死で来てくれるはずだ。

沖縄の人たちですから、避難所でも三線弾いて歌って踊っていることでしょう。
「救援物資くみそーり(くださいな)」とかね。
「津波の呑みのこし」とかね。(「艦砲の喰ぇー残さ(艦砲射撃の食べ残し)」という戦後の名曲もあることですし)
救援物資はなにが必要ですか?と聞かれたら「お酒」と言いそうな気がするのがコワイけどね。


7月になりましたので、ぴぐモン以下全員の年齢を、一つ引き上げました。
ぴぐモンも15歳か・・・。長いおつきあいありがとう。
猫どもは、年齢があるのかないのかさっぱりわからないが一応上乗せしておきましょう。
カニゴンは、ますますお年寄りになっておりますが、食欲旺盛でございます。